• 人それぞれの包茎手術

    真性包茎の手術はペニスにメスを入れる必要があるため、痛みが気になって躊躇している方も多いことでしょう。特にペニスはデリケートな部分ですし、何か問題があっては、その後の人生にも大きく関わってきます。そこで、オーダーメイド型の包茎手術が注目を浴びています。

    痛みを特に気にしているという方の場合、無痛麻酔を使用することで、無痛の包茎治療を進めることができます。また、ペニスには、症状や肌質によって、その状態もさまざまです。敏感肌の場合には、肌荒れを引き起こしてしまうかもしれないと不安になっていることでしょう。こういった方に向けて、手術前や手術後のスキンケア、フォローを重点に行っているクリニックも少なくありません。

    また、男性であれば誰もがボンヤリと包茎のことを知っていますが、包茎が症状によって、種類が分けられていることまで具体的には分からないという方もいることでしょう。包茎には大きく仮性包茎、カントン包茎、真性包茎の三種類に分類されますが、自分の包茎がどのタイプの包茎に属しているのか分かりません。また、包茎の種類によって症状の重さが変化して、治療法も変わってくるもののため、包茎の種類も知っておきたいものです。

    そこで、こちらでは包茎の種類についても解説をしていきます。包茎の悩みやコンプレックスは、周囲の友だちにできないものですので、こちらで包茎の知識を身に着けてから、包茎手術を受けるのがいいでしょう。

    カテゴリー: 未分類

    コメント欄は現在閉じています。